三菱東京UFJ銀行カードローンの審査内容を徹底調査しました
2012/4/12 金利ページを修正しました
2012/2/15 返済ページを修正しました
HOME > 3.融資額

3.融資額

金利の安さを考慮するならば、バンクイックの最大融資額500万円は魅力的に見えます。
他銀行の場合には金利が6.0%~7.0%となる場合もあり、1%~2%以上もの違いがあります。
小さい額であればそう大きな数字に 感じませんが、融資額が大きくなると話は別です。


最近では、最初から大きな額を融資して貰える事は少なくなってきていますが、増額融資という手段もあります。
こちらは利用年月がそのまま信頼となる事を想定した方法で、一年以上同じ銀行からカードローンで融資を受け、一度も遅延する事なく返済し続けていれば増額融資の可能性はぐっと大きくなります。
方法としては少々大雑把ではありますが、金利の高い銀行で借りるよりは効率的な手段です。


もう一つのカードローン、マイカードプラスは最大融資額が30万円で実質年利が14.6%となります。

あくまで家系の補助が目的なので、審査を通過しカードを使えるようにさえしておけば引き落としの際に残高が不足していれば、自動で融資する機能がついています。
金額的にも小口で利便性の高さが特徴です。


お試し診断


QLOOKアクセス解析