三菱東京UFJ銀行カードローンの審査内容を徹底調査しました
2012/4/12 金利ページを修正しました
2012/2/15 返済ページを修正しました
HOME > キャッシングにかかる手数料

キャッシングにかかる手数料

これまで海外旅行に出掛ける際には、空港で両替をして、外国のお金を携えて・・・
という人が大半だと思います。最近は、空港で両替をせずに、現地で現金が必要になった時に、 ATMでクレジットからキャッシングができるのでとても便利です。
ただし、クレジットカードからのキャッシングは、単なる外貨両替ではありません。
あくまでもクレジット会社からお金を借りている状態ですから、 帰国後にそのお金を返さなくてはなりません。
具体的には、帰国後のクレジットカード会社からの請求に、手数料が上乗せされて請求されます。
通常のカード利用の支払い分と一緒に、キャッシング分を清算することになります。
ただし、キャッシング分については、国内で円でキャッシングするのと同様、 支払期限前に返済することが可能です。
キャッシングを前倒しで返済すると、その分手数料が安く済みますので、 帰国後はすぐに返済してしまえば、とってもお得になります。

帰国後に請求内容のチェックを忘れずに!

海外でATMを使ってお金を引き出した際に、実際には300ドルを引き出して操作を終了したつもりが、帰国後に二重請求されてしまった、というケースが実際にあります。
つまり、クレジットカード会社からの明細書に、300ドルを二回引き出した形跡が残っているのです。
このような場合には、帰国後、できるだけ早くクレジットカード会社に 異議申し立てをする必要があります。
また、キャッシングの際の控えは請求が終了するまで、必ずとっておきましょう。
国際間のキャッシングトラブルの解決は、多くの時間や忍耐を要するものですから、 何かおかしい、と感じたらすぐに訴えることが大切です。


問題を何ヶ月も放置しておくと、後から大切な資産を取り戻すことは、 ほぼ不可能になってしまうので、注意しましょう。


お試し診断

QLOOKアクセス解析