三菱東京UFJ銀行カードローンの審査内容を徹底調査しました
2012/4/12 金利ページを修正しました
2012/2/15 返済ページを修正しました
HOME > 国際クレジットカードの選び方のポイント

国際クレジットカードの選び方のポイント

海外でクレジットカードを使う人が増えてきました。海外旅行や出張にもクレジットカードがあれば、 現金を両替する手間が省けたり、現金をたくさん持ち歩く心配がなくて大変便利です。
国際クレジットカードをつくる時に、考慮すべきポイントをまとめてみました。

手数料の安いクレジットカードを選ぶべし

海外でクレジットカードを使って買い物をすると、決済の際に1.6%ほどの事務手数料をとられます。
これは、VISA、MASTER、JCBともに同じくらいの料率ですが、JCBが他社よりも0.03%ほど低くなっています。
また、シティーカードやアメックスも海外ではよく使われていますが、 手数料に限っていえば、2% 以上かかる場合が多く、JCBなどの方がお得です。
さらに、日本で支払いをする際には、ドルやユーロなどの外貨で買い物をした金額も全て円で支払うことになりますから、当然のことながら、海外で買い物をする場合には、円高傾向の場合のほうがお得になります。
クレジットカード会社では、カードの利用代金のデータが各社の決済センターに 届いた日のレートによって決済処理をしますので、クレジットカードを使用した日が円高でも、 その後急激に円安が進み、実際の決済処理日には不利なレートが適用されるリスクもあります。


お試し診断


QLOOKアクセス解析